WORKS

NeosVRにTurtle Coding!というワールドを公開しました。

ブロックを組み合わせてscratchのようにプログラムを書き、それによってタートルを動かして3Dの図形を描こうというものです。

works/LVMXで紹介している仮想マシンを内部で利用しています。

3Dでのタートルグラフィックは3Dプリンタさながらです。

ワールド内には次のようなブロックとタイルが配置されており、それらを組み合わせてプログラムを組むことができます。

このブロックを組み合わせると自動的にCのコードが生成されます。

AWS Lambda上で自作のコンパイラがホストされており、ワールド内のコンパイルボタンを押すことで、コードをサーバーに送信・バイトコードのダウンロード・書き込みを行うといった仕組みです。


製作途中の動画が2020年11月17日にNeosVR公式のCommunity highlightsで紹介されました

https://store.steampowered.com/news/app/740250/view/2898591156185183925

NeosVRを運営している会社のCTOであり一番の開発者であるFrooxiusさんにコメントを頂きました