BLOG

こんにちは。最近VRChatにどっぷりなととがんまです。
欲望に負けてトラッカーを買いました。一つだけ。

軽くテストしたのですがもう足トラが欲しいです。完全に「下手だなぁカイジ君案件」です。

で、腰トラの固定方法は色んな人がいろいろ工夫されてるとは思います。結構専用のバンドみたいなのもあるみたいですね。

なのですが、な〜んか微妙に高い印象なので適当に作りました。

これを使います。

片手で楽に着脱できる

500円くらいです。安い。

もともとコンベ(メジャー)についてる腰につけるための金具みたいなやつだけほしかったのですが、 都合よくそんなもの売ってるわけがなく、ウロウロしてたら「これじゃん!!!」と買ってきた次第です。

が、冷静に考えてみれば、腰トラは別に片手で楽に着脱できる必要はありません。全然これじゃないです。

まぁ買ったものは仕方ないので使います。

このちっこいプラスチックとコンベを接続して使うみたいです(本来は)。

これからいじめるパーツ

穴が小さすぎるので拡張します。僕は6.5mmのドリルを使いました。

ガバガバのガバ穴

ガバガバです。W1/4のネジが無事通るようになりました。

ネジの頭がスライド部分の内側になるので、ほぼツライチになるように皿状に溝を掘ってあげる必要があります。 手持ちの工具ではこの大きさに対応できなかったのでゴリ押します。ゴリ押し工作です。できればよかろうなのだ(ケガには注意してください)。

このへんでこのちっこいやつをCADって3Dプリンタで刷ったほうが早くね?と思いましたが、その直後に「ならこんな改造なんかせずに 全部一体で刷ってしまえばよい」という元も子もない最適解にたどり着いたので記憶を消しました。

溝はこんな感じです。

掘られた溝

そしたらトラッカーに装着します。

カードはコード隠しです

僕は20mmのネジしかホムセンに売ってなかったので、デカいワッシャーで高さを調整しています。
15mmくらいか、わがままを言えば17mmくらいがちょうどよいでしょうか。
でもそもそもウィットねじ自体の販売コーナーが小さいので期待はできないでしょう。

装着するとこんな感じです。

装着図

割と安定しています。あと、ずっと気になってることがあるんですけど、腰トラって上の服で隠されちゃいませんか? もしかしてフルトラ勢って全員上裸で…

ほんと穴ガバくして広げるだけなので作業時間としては10分くらいでしょうか。

なんかこのブログにしては珍しく「ぜひ作ってね!」って言えるくらい写真も多くて丁寧な感じになった気がしますが、正直これは全然おすすめできません。 特に普段からガバガバのゴリ押し工作してない人は特にです。ていうかそもそも片手で楽に脱着できる必要ないし。

でも、僕みたいに「特に何も考えずトラッカーだけ購入して途方にくれてるけど、当日にどうしても使いたい!」って人にはギリギリおすすめです。おるんか?そんな人。

カテゴリ: 工作 タグ: 工作, VR